さらさパンダ

今日もキラッといいことをみつけられますように。

育児アイデア

一歳の誕生日をオリジナルデザインの一升餅でお祝いしましょう!

投稿日:2017年7月7日 更新日:

今朝、すごくお餅が食べたくなって久しぶりにお餅を食べました。お餅を食べながらふと一升餅のことを思い出しました。最近ご近所で赤ちゃんをたくさん見かけるからかな?
今回はその一升餅のことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

一升餅って何?

一升餅ってご存知ですか?一升=約2kgの重さのお餅で、お正月や節目のお祝いなどおめでたい日に使われてきたそうです。
生まれてきて最初の誕生祝を迎える一歳のお祝いの時には、一升=一生食べ物に困らないように。。。という願いをこめて一升餅でお祝いするそうです。

お餅おいしいし、一生食べ物に困らない、、、素晴らしい!と思い、当時わくわくしながらどんな一升餅でお祝いしようかと調べ、素敵なお店を発見しました。やわた走井餅老舗さんです。こちらでは“オリジナルデザインの一升餅”を注文できます。

自分で一升餅をデザインできる

やわた走井餅老舗さんは江戸時代から続く老舗で、京都に店舗があります。その歴史あるお店でこちらがお願いしたデザインの一升餅を注文することができます。
そのオーダーの自由度がすごいんです。

一升=約2kgのお餅をどう分けてもいい。
1kgで大きいお餅、250gで4つのお餅など自由に大きさと数を決められます。
全て手書きで絵柄や文字をいれてくれる。
文字は20個までは無料です。(21個以上は500円の追加料金で可能)
イラストは500円の追加料金で可能です。
お餅に着色できる。
ピンクなら無料です。(その他の色は500円の追加料金で可能)
小分けにしてもらえる。
追加料金なし。小分けにして両親たちにプレゼントすることもできます。
簡易箱をプレゼント用に化粧箱(別途100円)にすることもできます。

スポンサーリンク

紅白のお餅で文字入れのみの20個以下なら基本料金の3,400円で、
紅白のお餅で文字入れ+イラストの20個以下なら3,900円でオーダーメイドできます。

パンダの一升餅を作ってもらいました

我が家の場合、娘も私も大好きなパンダのイラストのお餅を作ってもらいました。

当時依頼したデザインの紙が残っていないのですが、こんな風に手書きでイラストを描いたものをお店にメール添付で送りました。
大きな2つは我が家用。そして小さな4つは両親たちへのプレゼント用にしました。

自分がデザインしたものが商品になって、しかもそれが娘へのプレゼントとなることが大変嬉しかったです。
遠方で誕生会に来てもらえなかった両親たちにもお餅を喜んでもらえたのもよかったです。

さいごに

お餅のお味も美味しかったですよ。自分でデザインをと思ってらっしゃる方は一度やわた走井餅老舗さんのホームページをのぞいてみてください。また、ブログには沢山の方のデザインが載っていて見るだけでも幸せな気分になれますよ。

一升餅を背負うリュックのおすすめはこちらに書いています。是非見てみてくださいね。

オリジナル一升餅で一生の思い出作りのおすすめでした。

スポンサーリンク

-育児アイデア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

笑って断乳できるアイデア。絆創膏で楽しく断乳できました!

子供が2歳になった頃、私が乳腺炎になったのをきっかけに断乳することになりました。 断乳となった理由は2点、、、 スポンサーリンク ①炎症を起こしてるため、お乳に膿が混じっているということで授乳できない …

子供の朝の支度を早くする方法。朝からガミガミ怒らなくても大丈夫。

子供の朝の支度が遅くて朝からイライラ。言っても早く動かないしお互い機嫌が悪くなって子供はますます動かない。 それを見てこっちはますますガミガミ言ってしまう、、、という悪循環に悩んでいませんか? スポン …

赤ちゃんの名前入りリュックがかわいい。一升餅のリュックにも使えますよ。

妊娠中からずっと欲しかった赤ちゃん用のリュック。手作りでとってもかわいいベビーリュックがあるので是非おすすめしたいです。 スポンサーリンク あわせて読みたい記事 一歳の誕生日をオリジナルデザインの一升 …

タオルとゴムで簡単にできる手作りスタイ。ミシンも針も不要です。

何枚あっても助かるスタイ。小さい時って食べこぼし、飲みこぼし、よだれ、汗…なにかと顔周りって汚れますよね。 私も娘が小さい頃はスタイを常時3枚は持ち歩いていました。 ささっとしっかり拭ける素材で何度も …

鼻のかみ方の教え方。子供も楽しいアイデアで上手にかめました。

子供に鼻のかみ方を教えるのって大変ですよね。 こうやって鼻水を出すんだよと教えてみてもなかなか子供に伝わらない。 子供がやり方を理解しても思ったようにできない。 スポンサーリンク 親も子もお互いにイラ …