さらさパンダ

今日もキラッといいことをみつけられますように。

育児アイデア

鼻のかみ方の教え方。子供も楽しいアイデアで上手にかめました。

投稿日:2017年4月18日 更新日:

子供に鼻のかみ方を教えるのって大変ですよね。

こうやって鼻水を出すんだよと教えてみてもなかなか子供に伝わらない。
子供がやり方を理解しても思ったようにできない。

親も子もお互いにイライラがつのってケンカになることありませんか?
我が家ではよくこのイライラケンカが起きていました。

風邪が早く治るように、悪化しないように自分で鼻をかめるようにしてあげたい思いが叶わず、、、しかも体調の悪い娘の機嫌を損ね、泣かせ、余計に鼻水が出るという悪循環に陥っていました。

そんなある日、鼻水イライラ悪循環から一気に抜け出せた方法があったので是非ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

正しい鼻のかみ方のおさらい

せっかく鼻をかめるようになっても、間違ったかみ方で中耳炎になってしまうなど症状が悪化することもあります。
そんな残念なことにならないように、まず正しい鼻のかみ方をおさらいしておきましょう。

【正しい鼻のかみ方】
①鼻は片方ずつかみます。片方の鼻をしっかり押さえましょう。
②口から息を吸います。
③斜め下を向いてゆっくりかみます。

自分で鼻をかめるようになる楽しいアイデア

それでは楽しいアイデアをご紹介していきますね。
どんなアイデアかというと、鼻からの息を見えるようにするアイデアです。

娘もきちんと頭では分かっていて片方の鼻の穴を押さえて「ふーん」とかもうとするんです。
でもどうもうまく鼻から息を出せない。

鼻をかむという行為=鼻から息を出すイメージが湧かないようなのです。
だったら、、、鼻から息が出ているのを見えるようにしてその感覚を覚えたら鼻がかめるようになるのではと思いました。

そこでひらめいたのがふきもどしでした。

ケーキのロウソクを口でフーっと吹き消すことも難しかった娘。ところが、ふきもどしで遊んでから上手にロウソクの火を消せるようになったのを思い出しました。

これを鼻でもできないかと思い、こんなものを作ってみました。

スポンサーリンク

①ふきもどしの吹く部分を外す

②ビニール袋を小さく切って小さな袋状にする
③①に②を合体させる

ふきもどしをそのまま使うとなかなかピローンと伸びる部分が伸びずに強くかみすぎる結果になると思いましたので、
鼻ちょうちんのように優しい息ですぐに膨らむように工夫しました。

あとはビニール部分をくしゃっとしぼませて実践。
するとうまくビニールが膨らみ、娘も私も大笑い。

鼻から息を出すコツが分かったようで、何回か遊んでいるうちに上手に鼻をかめるようになりました。

鼻かみ練習のアイデア商品が出ていました

手作りしてから知ったのですが、なんと、、アイデア商品が発売されていました。
カネソン はなかみ練習器 はなかめるゾウ という商品です。
衛生的に心配、鼻が傷つかないか心配という方にはおすすめです。

カネソン はなかみ練習器 はなかめるゾウ ノーズピース1本 替え風船カートリッジ5個入 2才頃~

新品価格
¥493から
(2017/4/19 11:27時点)

風邪、花粉、アレルギーなど、、鼻水の悩みは1年中ついて回ります。
大人でもストレスになる鼻水。そのストレスから早く子供を解放してあげたいですよね。
今日のご紹介が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク

-育児アイデア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

笑って断乳できるアイデア。絆創膏で楽しく断乳できました!

子供が2歳になった頃、私が乳腺炎になったのをきっかけに断乳することになりました。 断乳となった理由は2点、、、 スポンサーリンク ①炎症を起こしてるため、お乳に膿が混じっているということで授乳できない …

タオルとゴムで簡単にできる手作りスタイ。ミシンも針も不要です。

何枚あっても助かるスタイ。小さい時って食べこぼし、飲みこぼし、よだれ、汗…なにかと顔周りって汚れますよね。 私も娘が小さい頃はスタイを常時3枚は持ち歩いていました。 ささっとしっかり拭ける素材で何度も …

どうぶつしょうぎを手作りしました。子供の初めての将棋におすすめ。夏休みの工作にも。

最近活躍されているプロ棋士の藤井聡太さん。テレビで連勝中のニュースをよく見かけます。 14歳って中学生ですよね。自分よりも幼稚園に通っている娘のほうが遥かに近い年齢。。。 そんなに若くして、自分よりも …

子供が食べやすいおにぎり。バナナおにぎりでピクニック

子供って何かと外でごはん食べたがりませんか? 「お昼何食べたい?」と聞くと「お外で食べたい。ピクニックしよ」って返事がきます。 いやいやいや、場所じゃないんだけど、、、何食べるか聞いてるんですけど、、 …

一歳の誕生日をオリジナルデザインの一升餅でお祝いしましょう!

今朝、すごくお餅が食べたくなって久しぶりにお餅を食べました。お餅を食べながらふと一升餅のことを思い出しました。最近ご近所で赤ちゃんをたくさん見かけるからかな? 今回はその一升餅のことについて書きたいと …

最近のコメント