さらさパンダ

今日もキラッといいことをみつけられますように。

外遊び

シロツメクサの花冠から大量の虫が出てきて大ショック!

投稿日:2017年4月28日 更新日:

春から秋にかけて見られるシロツメクサ。暖かくなってきてうちの近所の公園でもたくさんのシロツメクサが生えています。
いいお天気で日差しの気持ちいいお昼に娘と公園に遊びに行くことにしました。

本当は外に行くつもりはなかったんですけど、やっぱり子供にとって一日中家にいるのは退屈ですよね。
ましていいお天気の日には「いつ遊びに行くの?」「おでかけする?」「自転車乗りたいなー」などとアピールが始まります。それを適当に流していると、今度は窓の外をひたすらジーーーーーーっとみつめるという地味な攻撃を受けます。。。

今回も娘に根負けしてしぶしぶの外出。
でも、外で風を受けると気分が良く、外に連れ出してくれた娘に感謝しました。
「外気持ちいいなー。外来てよかったわ。ありがとうねー」という私の言葉に、「よかったねーママ。どういたしまして。」とご機嫌な娘。

スポンサーリンク

しばらくボール遊びをしてからシロツメクサで遊ぶことにしました。毎年恒例の花冠作りです。
私が小学生の時には、学校からの帰り道に好きな男の子と一緒にシロツメクサを採りながら花冠を作って帰ったものです。。。
「結婚しようね」なんて言いながら作った花冠を頭に乗せあったりしてました。

なので、花冠作りは得意です。そして今の時期のシロツメクサは状態がとってもいい。
花の大きさも大きく、花びらもまだ茶色になってない。なにより茎が長いです。花冠には長い茎のシロツメクサがおすすめです。

長い茎のシロツメクサをせっせと娘に集めてもらい、ずんずん編んでいきました。シロツメクサって緑のアブラムシや黒い小さな虫がついてること多いですよね。1本1本虫がいないか確認しての作業。

スポンサーリンク

完璧に虫のついてない花冠の完成!

娘と二人大満足で帰宅。外に出しておこうかなと思っていた私に「パパに見せて驚かせたいから花冠机に置いとく」と娘。
まー虫がいないの確認したしいいかな、、、と部屋に花冠を持ち込んでしまいました。

この判断が大失敗!!

2日後とんでもないことが起こってしまいます。

1日経ってちょっと枯れてきたシロツメクサ。でも独特の花のいい香りがしています。花を家に飾るのも悪くないなーなんて思いながら2日目。
昨日よりもなんだかいい香りが強まったような、、、と、ふとシロツメクサを見てみると、なんだか花冠の周りに黒い点々がある?

花粉かホコリかなんか出てきたかな?と接近して見てみると、、、!!!!!!!!動いてる!!!!!!!!!!!

黒いのに細かい足が生えてて動いてる!なんか透明の幼虫みたいなんもいる!絶叫。

阿鼻叫喚

娘が飛んできて「うわーーーーーー!きも!」を連発。2人で鳥肌立てながら「きも」の合唱。
なんとかかんとか虫を集めて部屋から退出いただきました。

やっとこさ落ちついてから「虫さんせっかくお外で気持ちよく暮らしてたのに、家に連れてきてしまってかわいそうやったね。ごめんねやったねー」と反省。。。

どんぐりからは虫が出てくるよって聞いていたけど、シロツメクサにもこんなに虫が潜んでいるなんて、、、知らなかった。
もう絶対にシロツメクサは家の中にいれないと固く誓いました。

スポンサーリンク

-外遊び
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

最近のコメント